天気予報を見る
 
新聞購読申込

北ア・黒部の春景色、車窓から/トロッコ電車が運転再開

2018/04/20 12:53

 一部区間で運転を再開し、鉄橋を渡る黒部峡谷鉄道のトロッコ電車=20日午前、富山県黒部市
 一部区間で運転を再開し、鉄橋を渡る黒部峡谷鉄道のトロッコ電車=20日午前、富山県黒部市

 北アルプスの黒部川沿いを走り、車窓から豊かな自然を楽しめる黒部峡谷鉄道(富山県黒部市)のトロッコ電車が20日、約5カ月の冬季運休を終え、一部区間で運転を再開した。

 再開区間は宇奈月―笹平間の約7キロ。宇奈月―欅平間約20キロの全線開通は5月5日を予定している。営業は11月末まで。

 新緑と山桜が深い峡谷を彩る中、観光客は電車に揺られながらさわやかな春の風を楽しんだ。

 黒部峡谷鉄道によると、2017年の利用者数は、夏場に雨が続いたことなどから、前年比約3万人減の約67万7千人だった。今年は71万人を目標としている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.