天気予報を見る
 
新聞購読申込

長崎港で帆船まつり開幕/日本やロシアの3隻、優雅に航行

2018/04/19 19:32

 「長崎帆船まつり」が始まり、長崎港に入港する帆船=19日午後(共同通信社ヘリから)
 「長崎帆船まつり」が始まり、長崎港に入港する帆船=19日午後(共同通信社ヘリから)

 帆船が春の長崎港に集う「長崎帆船まつり」が19日、始まった。快晴で水面がきらめく中、日本やロシアの3隻が優雅に入港。訪れた人たちは歓声を上げながら、船上の乗組員たちに手を振って出迎えた。夜にはライトアップされた船体が薄暗い海に浮かび上がり、幻想的な雰囲気に包まれた。23日まで。

 3隻は、1855年にオランダが徳川幕府に献上した日本初の蒸気帆船を復元した「観光丸」(353トン)や、ロシアの「パラダ」(2987トン)など。

 まつりは19回目。期間中は帆を広げる訓練や体験クルーズを予定している。問い合わせは長崎市コールセンター、電話095(822)8888。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.