天気予報を見る
 
新聞購読申込

戦後世代の館長、初就任へ/沖縄・ひめゆり祈念資料館

2018/03/13 18:25

 沖縄戦で看護要員として動員された女学生らで構成する「ひめゆり学徒隊」の被害を伝える「ひめゆり平和祈念資料館」(沖縄県糸満市)は13日、島袋淑子館長(90)が3月末で退任し、後任に普天間朝佳副館長(58)が就くと発表した。1989年の開館以来、館長は戦争体験者が務めてきたが、戦後世代の就任は初めて。

 島袋さんは約33年間の教員生活を経て、2011年に7代目の館長となり、太平洋戦争の悲惨さを語り継ぐ戦後世代の育成に努めてきた。普天間さんは開館当初からの職員で、県史でも学徒隊について執筆している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.