天気予報を見る
 
新聞購読申込

外国人医療トラブル対策へ協議体/訪日客急増や治療費未払いで政府

2018/03/09 02:00

 政府は8日、訪日外国人旅行者が病院や診療所を受診した際の治療費未払いといったトラブルが増えているとして、対策を協議するワーキンググループ(WG)を健康・医療戦略推進本部(本部長・安倍晋三首相)に近く新設する方針を固めた。外国人患者の診察時対応の統一マニュアルを整備し、自治体に医療機関の相談支援窓口の設置を促したい考え。

 5月までに対策をまとめ、政府の成長戦略や2019年度予算の概算要求に盛り込む。東京五輪・パラリンピックが開催される20年に訪日客を4千万人に増やす政府目標を掲げており、医療面の対策にも本腰を入れる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.