天気予報を見る
 
新聞購読申込

米軍返還地を国立公園に編入へ/沖縄本島北部、環境省

2018/02/26 18:07

 「やんばる国立公園」に編入される見込みの米軍返還地(環境省提供)
 「やんばる国立公園」に編入される見込みの米軍返還地(環境省提供)

 環境省は26日、2016年12月に返還された米軍北部訓練場の大半を含む約3700ヘクタールの森林地帯を、沖縄本島北部に位置する「やんばる国立公園」に編入する案を公表した。パブリックコメント(意見公募)や中央環境審議会での議論を経て、7月にも編入が決定する見込み。

 やんばる国立公園には国内最大級の亜熱帯照葉樹林が広がり、絶滅の恐れがあるヤンバルクイナやノグチゲラなど多くの固有種がすむ。隣接する旧訓練場の区域にも同様の自然環境が残っているため、一体で保護する。編入後の公園面積は約2万ヘクタールに広がる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.