天気予報を見る
 
新聞購読申込

長野と新潟、特別列車で乗り入れ/4月、桜の名所で集客

2018/02/19 18:09

 「えちごトキめき鉄道」と観光列車の相互乗り入れを発表した「しなの鉄道」の玉木淳社長(右から2人目)ら=19日、長野県上田市
 「えちごトキめき鉄道」と観光列車の相互乗り入れを発表した「しなの鉄道」の玉木淳社長(右から2人目)ら=19日、長野県上田市

 しなの鉄道(長野県上田市)とえちごトキめき鉄道(新潟県上越市)は19日、観光列車が相互乗り入れする特別便を4月に運行させると発表した。上田市の上田城、上越市の高田城は桜の名所とされ、両鉄道が連携し、観光客を呼び込むのが狙い。

 特別便は、しなの鉄道「ろくもん」と、えちごトキめき鉄道「えちごトキめきリゾート雪月花」。ろくもんは4月7日に上田駅(上田市)―高田駅(上越市)を往復。雪月花は同13日に直江津駅(上越市)から高田を経由し、高田―上田を往復する。

 料金はいずれも片道、食事付きで、ろくもんが1万2800円、2万1800円の2種。雪月花は2万1800円。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.