天気予報を見る
 
新聞購読申込

日朝児童が絵画で交流/「今後も続けたい」

2018/02/17 19:34

 日本の小学生が描いた絵(左)と、北朝鮮の小学生が寄せたメッセージ=17日午後、東京都千代田区
 日本の小学生が描いた絵(左)と、北朝鮮の小学生が寄せたメッセージ=17日午後、東京都千代田区

 北朝鮮と日本、韓国などの子どもたちが平和を願って描いた絵の展示会が17日、東京都内で開かれた。実行委員会の事務局を担う非政府組織(NGO)「KOREAこどもキャンペーン」の筒井由紀子事務局長は「昔から往来のあった朝鮮半島との交流を、今後も続けられるようにしたい」と話した。

 2001年から展示交流を続け、日本、北朝鮮、韓国、中国で開催してきた。今回のテーマは「わたしの楽しい時間」。北朝鮮の小学生は水泳や縄跳び、家族との食事の様子を描き、日本や韓国の絵には「とってもすてき」「いつか会えますように」などと手書きのコメントを寄せた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.