天気予報を見る
 
新聞購読申込

地域おこし隊全国サミット開く/対話重ね信頼関係を

2018/02/04 18:11

 「地域おこし協力隊」全国サミットの会場で、隊員(左端)らから話を聞く野田総務相(右端)=4日午後、東京都内
 「地域おこし協力隊」全国サミットの会場で、隊員(左端)らから話を聞く野田総務相(右端)=4日午後、東京都内

 都市部から過疎地に一定期間移住して活性化に取り組む「地域おこし協力隊」の全国サミットが4日、東京都内で開かれた。現役隊員や経験者らによるパネル討論では、住民との信頼関係を築くことが重要として、「自分を飾らずに対話を重ねることが大切」との意見が相次いだ。

 サミットには、自治体の関係者らを含む約千人が参加。野田聖子総務相は「協力隊と行政、住民が力を合わせて地域づくりに取り組めるよう応援したい」とあいさつした。

 協力隊事業は2009年度に始まり、16年度は約900自治体で約4千人が活動した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.