天気予報を見る
 
新聞購読申込

タンチョウ、雪中を舞う/北海道鶴居村の釧路湿原周辺

2018/01/20 17:52

 北海道鶴居村の給餌場に飛来し、優雅に舞う国の特別天然記念物タンチョウ=20日
 北海道鶴居村の給餌場に飛来し、優雅に舞う国の特別天然記念物タンチョウ=20日

 北海道鶴居村の釧路湿原周辺で、国の特別天然記念物タンチョウが雪中を舞い、観光客を喜ばせている。20日朝には、羽ばたく瞬間を写真に収めようと、カメラを手にした人たちがねぐらとなっている川を訪れた。

 タンチョウは午前8時ごろから動きだし、甲高い声で鳴いたかと思うと次々に飛び立った。隊列を組んで優雅に舞い、近くの給餌場へ向かった。湿原周辺で生息するタンチョウは、餌がなくなる10月ごろから3月半ばにかけ、人里に近い給餌場に集まっている。

 友人と訪れていた大阪市の会社員瀬谷佳子さん(28)は「すごい迫力で感動した。寒さを我慢したかいがあった」と、うれしそうだった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.