天気予報を見る
 
新聞購読申込
 
 

「黄金の館」に長蛇の列、長崎/ハウステンボスで富豪気分

2017/12/16 17:44

 ハウステンボスにオープンした「黄金の館」で、重さ約12キロの金塊に触れる来場者=16日午後、長崎県佐世保市
 ハウステンボスにオープンした「黄金の館」で、重さ約12キロの金塊に触れる来場者=16日午後、長崎県佐世保市

 長崎県佐世保市の大型リゾート施設「ハウステンボス」は16日、購入総額約8億円の金で埋め尽くした一室「黄金の館」をオープンした。新年が近づく師走の週末、大富豪の気分に浸ろうと、開場直後から400人ほどが長蛇の列を作った。

 欧州風の宮殿「パレス ハウステンボス」2階の一室を改装。壁と天井の計約35平方メートルに、金箔を隙間なく張り付けた。九州の金山から約6千万円で買い付けたという重さ12キロ近くの金塊も展示。その場で触ったり持ち上げたりすることができる。いずれも純金。

 初日は、金貨が150人に当たる抽選会や、金で作ったバイオリンの演奏会を開催した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.