天気予報を見る
 
新聞購読申込
 
 

食の縁結び甲子園、北海道が連覇/開催地・松江と地元食材で料理

2017/11/11 19:32

 「第2回食の縁結び甲子園全国大会」で連覇した北海道三笠高の「縁御膳〜食で結ぶ思い〜」
 「第2回食の縁結び甲子園全国大会」で連覇した北海道三笠高の「縁御膳〜食で結ぶ思い〜」

 全国各地の高校生らのチームが地元と開催地の島根県産食材を組み合わせて、料理やレシピを競う「第2回食の縁結び甲子園全国大会」が11日、松江市で開催された。10校が参加し、北海道三笠高(北海道三笠市)が連覇した。準優勝は、葛飾ろう学校(東京都葛飾区)と済美高(松山市)の2チーム。

 「地域を元気にするお米を使った縁結びランチ」が今回のテーマ。北海道三笠高は北海道産豚肉と島根産シジミの煮物のお膳料理「縁御膳〜食で結ぶ思い〜」を作った。

 同校のチームリーダーで、昨年優勝時もメンバーだった3年生の的場杏里さんは「来年も後輩に優勝してほしい」と笑顔を見せた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.