天気予報を見る
 
新聞購読申込
 
 

時代祭、清少納言の衣装を新調/京都、光沢鮮やかに

2017/10/12 16:52

 京都三大祭りの一つ「時代祭」に向けて新調された清少納言の衣装=12日午後、京都市
 京都三大祭りの一つ「時代祭」に向けて新調された清少納言の衣装=12日午後、京都市

 京都三大祭りの一つ「時代祭」が22日に開かれるのを前に、随筆「枕草子」の作者として知られる清少納言の衣装が新調され、京都市左京区の平安神宮で12日、報道陣に公開された。

 新調されたのは、十二単のうち、朱色の打衣などで、鮮やかな光沢を出すために、西陣織の布地の上から、つばき油やろうを塗り重ねた。紫式部や小野小町らと共に「平安時代婦人列」に登場する。今回はこのほか江戸時代の竹籠など213点を新調、182点を補修した。

 時代祭では、平安時代から明治維新までの人物に扮した市民ら約2千人の行列が、京都御苑から平安神宮までの約4・5キロを練り歩く。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.