天気予報を見る
 
新聞購読申込
 
 

子育て世帯の年収683万円/雇用改善が影響か、労政研が調査

2017/09/14 19:06

 子育て世帯の2016年の平均年収は約683万円で、5年前より86万円余り多かったことが14日、労働政策研究・研修機構の調査で分かった。正社員の母親が増えるなど雇用環境の改善が影響したとみられるが、食費など生活関連の支出は減っており、同機構は「多額の教育費が家計を圧迫していることに加え、老後の不安などから財布のひもが固くなっている」と分析している。

 調査は16年11〜12月、18歳未満の子どもがいる全国の4千世帯を無作為に抽出し、2159世帯から回答を得た。

 世帯の平均年収は683万2千円で、調査が始まった11年の597万円から増え続けている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.