天気予報を見る
 
新聞購読申込
 
 

埼玉、ヒガンバナが見頃/秋告げる赤いじゅうたん

2017/09/14 17:05

 埼玉県日高市の「巾着田曼珠沙華公園」で見頃を迎えたヒガンバナ=14日午後
 埼玉県日高市の「巾着田曼珠沙華公園」で見頃を迎えたヒガンバナ=14日午後

 全国有数のヒガンバナ群生地、埼玉県日高市の「巾着田曼珠沙華公園」で、秋の訪れとともに500万本のヒガンバナが見頃を迎えている。約3・4ヘクタールが鮮やかな赤に染まり、写真愛好家らでにぎわっている。

 ヒガンバナは彼岸の頃に咲く花で、別名曼珠沙華とも呼ばれる。日高市によると、開花は例年より少し早く、今月下旬まで楽しめる。一帯はかつて水田で、周囲を蛇行して流れる高麗川に囲まれた形から「巾着田」と呼ばれるようになった。

 写真を撮りに訪れた東京都目黒区の会社員小山委久実さん(30)は「天気が良くてうれしい。赤い色が光を浴びてとてもきれいですね」と笑顔で話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.