天気予報を見る
 
新聞購読申込
 
 

40地域で図柄入りナンバー/来年10月から交付へ

2017/09/14 05:11

 地域の景勝地や名産品の図柄が入る自動車用ナンバープレートのイメージ。上がカラー、下がモノクロ
 地域の景勝地や名産品の図柄が入る自動車用ナンバープレートのイメージ。上がカラー、下がモノクロ

 景勝地や名産品などの図柄が入った自動車用ナンバープレートを、仙台、京都など少なくとも40の地域が導入することが14日、国土交通省のまとめで分かった。今月末に申請を締め切り、年末までに申請地域から図柄案を受け付け、デザインなどを調整して来年10月から順次交付する。国交省は、一般ドライバーだけでなく路線バスやタクシーにも普及させ、観光振興につなげたい考えだ。

 図柄入りのナンバープレートは、希望する都道府県や市町村が国交省に導入を申請する仕組み。13日までの申請数をブロック別にみると最多は関東で8地域、東北、中国、九州はそれぞれ6地域。四国は4県が申請した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.