天気予報を見る
 
新聞購読申込
 
 

善光寺「経蔵」を一般公開/重文、修復終え9年ぶり

2017/09/13 11:48

 修復が終わった善光寺の経蔵=13日午前、長野市
 修復が終わった善光寺の経蔵=13日午前、長野市

 善光寺・経蔵の竣工式を終え「輪蔵」を回す参列者ら=13日午前、長野市
 善光寺・経蔵の竣工式を終え「輪蔵」を回す参列者ら=13日午前、長野市

 長野市の善光寺は13日、経年劣化に伴い2008年4月から一般公開を中止していた国の重要文化財・経蔵の修復を終え、竣工式を開いた。式典後、9年ぶりに内部の一般公開を再開。

 経蔵は江戸時代の1759(宝暦9)年に建立され、間口と奥行きが11・5メートル、高さが13・5メートルある。内部中央の八角形の「輪蔵」に、仏教の経典を集めた「一切経」が納められており、輪蔵を回すと全ての経を読んだのと同じ功徳が得られるとされる。

 一般公開の中止後、14年から修復と耐震補強の工事が続いていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.