天気予報を見る
 
新聞購読申込
 
 

若冲作品に初音ミクが登場/京都、コラボ展覧会

2017/09/13 10:40

 琳派の絵師鈴木其一の「富士烏図」と「ブラック・ジャック」の主人公を組み合わせた掛け軸=13日午前、京都市下京区
 琳派の絵師鈴木其一の「富士烏図」と「ブラック・ジャック」の主人公を組み合わせた掛け軸=13日午前、京都市下京区

 江戸時代の絵師伊藤若冲や美術の流派「琳派」の作品に、バーチャル歌手「初音ミク」や、手塚治虫さんの漫画キャラクターなどを登場させた日本画の展覧会「ぼくらが日本を継いでいく」が13日、京都市下京区の高島屋京都店で始まった。25日まで。入場無料。

 京都で染織作品を手掛ける「豊和堂」の山田晋也さんが2015年に「漫画やアニメを琳派の手法で描くとどうなるか」と考え、企画したのが始まり。今年までに地元の絵師が手描きした35点を集めた。

 若冲の「鶏図」をモチーフにした掛け軸は、初音ミクの髪の毛と鶏の尾の流れが似ていることから組み合わせた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.