天気予報を見る
 
新聞購読申込
 
 

コウノトリ、全国に飛来/秋田で確認、野生復帰進む

2017/08/12 19:13

 秋田県仙北市で飛来が確認されたコウノトリ(遠藤英之さん撮影)
 秋田県仙北市で飛来が確認されたコウノトリ(遠藤英之さん撮影)

 兵庫県立コウノトリの郷公園(同県豊岡市)は12日、秋田県仙北市に国の特別天然記念物コウノトリ1羽が飛来したと明らかにした。2005年に同園が放鳥を始めて以来、野生への復帰が進み、全都道府県で確認されたことになる。

 同園によると、このコウノトリは雌の2歳で、15年7月23日に千葉県野田市で放鳥された。秋田市の会社員遠藤英之さん(41)が今月11日午前8時半ごろ、秋田県仙北市内で撮影した写真を同園に提供し、同園が翌12日、足輪の色の組み合わせから確認した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.