天気予報を見る
 
新聞購読申込

日本橋の景観改善を期待/国交相が首都高地下化検討を表明

2017/07/21 11:07

 東京都中央区の日本橋の上を通る首都高速道路の高架橋
 東京都中央区の日本橋の上を通る首都高速道路の高架橋

 記者会見する石井国交相=21日午前、国交省
 記者会見する石井国交相=21日午前、国交省

 石井啓一国土交通相は21日の記者会見で、国の重要文化財である日本橋(東京都中央区)の上空を覆う首都高速道路の高架区間の地下移設に向け、具体策の検討に着手する方針を正式表明した。石井氏は「地下化について前向きに検討する」と述べた。

 首都高速道路会社は、老朽化が進む日本橋付近の区間を高架のまま約1400億円かけて建て替える計画だった。地下に移設すれば、景観が改善される一方、数千億円の費用がかかるとされる。

 国交省は今後、東京都や首都高と協議し、建設コストの縮減や財源の捻出策、工法などの検討を進める。日本橋周辺のまちづくりの観点から地元関係者にも意見を聞く。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.