天気予報を見る
 
新聞購読申込

台湾で展示の伊万里焼破損/大阪市から貸し出し

2017/07/19 23:46

 台湾の故宮博物院の分院「故宮南院」で展示中に破損した、大阪市立東洋陶磁美術館の伊万里焼「染付柳鳥文皿」
 台湾の故宮博物院の分院「故宮南院」で展示中に破損した、大阪市立東洋陶磁美術館の伊万里焼「染付柳鳥文皿」

 大阪市は19日、同市立東洋陶磁美術館から台湾にある故宮博物院の分院「故宮南院」に展示のため貸し出している江戸時代の伊万里焼「染付柳鳥文皿」が破損したと発表した。原因は不明だが、人為的に破壊されたものではないとしている。

 市によると、割れた皿は文化財指定を受けておらず、220万円相当。ガラスケースの中で展示中に割れたらしい。東洋陶磁美術館は学芸員を派遣し確認したが、湿度や温度などの展示環境は規定通りだった。

 分院は2015年12月に台湾南部の嘉義県で開館。東洋陶磁美術館は当初から伊万里焼の特別展のため、館蔵品を貸し出していた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.