天気予報を見る
 
新聞購読申込

「500歳野球」全国大会開幕/熟年球児が熱い戦い

2017/07/15 17:05

 試合後、握手で健闘をたたえ合う「熟年球児」たち=15日、秋田県大仙市
 試合後、握手で健闘をたたえ合う「熟年球児」たち=15日、秋田県大仙市

 選手9人の合計年齢が500歳以上のチーム同士で対戦する「500歳野球」の第1回全国大会が15日、秋田県大仙市で始まった。12都県から集まった32チームによるトーナメント方式で、熟年球児たちが17日の決勝を目指し、甲子園さながらの熱戦を繰り広げた。

 参加者は49〜84歳の約800人。30度を超す暑さの中、「力を抜いて」「ナイスボール」と球場に生き生きした声が響いた。足をもつれさせながら全力で走塁し、後逸したボールを必死に追い掛ける姿に観客が沸いた。

 500歳野球は秋田県内の野球愛好家が集い、1979年に第1回県大会が開かれたのが始まり。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.