天気予報を見る
 
新聞購読申込

京都・祇園祭いよいよ「鉾建て」/伝統技で巡行の準備

2017/07/10 10:30

 京都・祇園祭の前祭「山鉾巡行」を前に始まった鉾建て=10日午前、京都市
 京都・祇園祭の前祭「山鉾巡行」を前に始まった鉾建て=10日午前、京都市

 京都・祇園祭の前半のハイライト、前祭の「山鉾巡行」を1週間後に控え、伝統の技で巨大な鉾を組み立てる「鉾建て」が10日、京都市の四条通周辺で始まった。

 この日組み立てるのは、巡行の先頭を行く長刀鉾のほか、函谷鉾、月鉾、鶏鉾、菊水鉾の5基。長刀鉾は高さ約25メートル、重さ約11トンにもなる。

 蒸し暑い中、月鉾では、そろいの法被姿の職人がくぎを使わずに縄だけで部材を固定する伝統技法「縄がらみ」で手際良く組み立てた。

 14日までに山鉾23基が組み上がり、14〜16日の宵山期間を経て、17日に前祭の巡行となる。後祭で巡行する10基は18日から順次組み立てられる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.