天気予報を見る
 
新聞購読申込

大阪のジムが途上国へ寄付/体重減らして飢餓なくせ

2017/07/09 17:02

 ダイエットで減った体重を金額に換算し、発展途上国に寄付するイベントを始めた「ライジングシフト」の長谷川浩久社長=大阪市
 ダイエットで減った体重を金額に換算し、発展途上国に寄付するイベントを始めた「ライジングシフト」の長谷川浩久社長=大阪市

 ダイエットで減った体重を金額に換算して買い取り、発展途上国に寄付するイベントを大阪市西区のスポーツジム運営会社「ライジングシフト」が始めた。長谷川浩久社長(32)は「食生活を見直すと同時に、世界の飢餓問題に関心を持ってほしい」と話す。

 約70人が無料で1週間、食事や筋トレの指導を受け、ほぼ全員の体重が減少した。同社は100グラム分を40円と換算。世界食糧計画(WFP)が途上国の母子に提供する栄養強化食品1食分に値し、計824食分、3万2960円を参加者らに支払い、全額をWFPに寄付してもらった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.