天気予報を見る
 
新聞購読申込

旅券入国シール変更へ/来年から富士山と桜に

2017/07/05 05:58

 富士山と桜をあしらった絵の新しい上陸許可証印のシール(上)と現行のキリの絵のシール
 富士山と桜をあしらった絵の新しい上陸許可証印のシール(上)と現行のキリの絵のシール

 法務省が来年初めにも、外国人の入国審査時にパスポートに貼る上陸許可証印のシールを、キリの絵から、海外でも認知度の高い富士山と桜をあしらった絵に変えることが5日、分かった。2020年の東京五輪・パラリンピックを見据えた改定で、担当者は「日本に来たいと思うきっかけにしてほしい」と話している。

 上陸許可証印は、在留の資格や期限に関係なく、日本への入国審査の際に、審査官がパスポートに貼り付ける。絵柄にしているのは偽変造されにくくするためという。

 新しいシールでは、山頂に雪が積もった水色の富士山のそばに、薄いピンク色の桜の花1輪を大きくデザインした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.