天気予報を見る
 
新聞購読申込

被災地復興へ訪問呼び掛け/JR九州、観光客増へ宣伝

2017/07/02 18:41

 JR九州と熊本、大分両県は2日、観光客を増やして熊本地震の復興支援を目指すキャンペーンの開始イベントを、地震の被害を受けた阿蘇神社(熊本県阿蘇市)で開いた。JR九州の青柳俊彦社長や、アイドルグループ「Kis―My―Ft2」のメンバーが「全国から九州へ旅行に来てほしい」とアピールした。

 青柳社長は「全国から熊本、大分に出掛けてほしい」とあいさつ。グループのメンバー藤ケ谷太輔さんも「九州には素晴らしい場所や食がある。ぜひ列車に乗って旅をしてほしい」と呼び掛けた。

 阿蘇神社は、地震で楼門など国指定の重要文化財6棟が損壊し、2022年度までを目標に修復作業中。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.