天気予報を見る
 
新聞購読申込
 
 

免税店が4万店超え/爆買い沈静化で頭打ち感も

2017/05/19 18:28

 観光庁は19日、外国人旅行者が消費税抜きで商品を購入できる免税店が、4月1日時点で全国4万532店となったと発表した。昨年10月に比べ4・9%増。中国人旅行者の「爆買い」の沈静化や、百貨店や小売りチェーン店などで普及が進んだことなどから頭打ち感も出ている。

 内訳は、三大都市圏が2万4931店、それ以外の地方が1万5601店。政府は2018年に地方の免税店を2万店に増やす目標を掲げるが、昨年10月から5・2%(774店)の増加にとどまった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.