天気予報を見る
 
新聞購読申込
 
 

GW、空の予約好調/熊本は大幅に回復、韓国影響なし

2017/04/21 18:25

 国内航空各社は21日、ゴールデンウイーク期間(4月28日〜5月7日)の予約状況を発表した。昨年に続いて長期連休が取りやすい曜日の並びになっており、国内線が前年同期比11・1%増の269万9千人、国際線が7・1%増の60万8千人と、好調だった。

 国内線の熊本発着便の予約数は、全日空が約4割増、日航も約5割増となり、熊本地震の影響から大幅に回復した。

 国際線では、不安定な朝鮮半島情勢が続いている中、韓国路線は全日空と日航とも予約数が2割以上増えており、旅行を控えるなどの影響は見られないという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.