天気予報を見る
 
新聞購読申込
 
 

ゆるキャラで復興アピール、福島/避難解除の飯舘村

2017/04/21 16:59

 福島県飯舘村役場でゆるキャラ「イイタネちゃん」のパネルを持つ菅野典雄村長=21日午後
 福島県飯舘村役場でゆるキャラ「イイタネちゃん」のパネルを持つ菅野典雄村長=21日午後

 東京電力福島第1原発事故による避難指示が3月末に大半の地域で解除された福島県飯舘村が21日、村をPRするゆるキャラ「イイタネちゃん」を発表した。原発事故からの復興を進める村に関心を持ってもらうのが狙い。

 イイタネちゃんは植物の妖精をイメージし、村名の「飯舘」と「種」をかけた。「やっタネ!」が口癖。菅野典雄村長は記者会見で「目標は熊本のくまモン」と話した。

 ゆるキャラの開発は2014年2月、村の小学6年生が議員となって開いた「みらい議会」で提案されたが、全村避難が続いていたため村は事業化できずにいた。菅野村長は「子どもたちの夢を実現できた」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.