天気予報を見る
 
新聞購読申込
 
 

障害者の日常を映画化/山形の大学生が取材、撮影

2017/03/19 18:32

 障害のある人の日常を描いた映画「LIVE LIFE LOVE〜生きる手ごたえ感じてますか〜」の試写会=19日午後、山形市の東北芸術工科大
 障害のある人の日常を描いた映画「LIVE LIFE LOVE〜生きる手ごたえ感じてますか〜」の試写会=19日午後、山形市の東北芸術工科大

 東北芸術工科大学(山形市)のデザイン工学部映像学科の1年生約70人が障害のある人の日常を描いたドキュメンタリー映画「LIVE LIFE LOVE〜生きる手ごたえ感じてますか〜」が完成し19日、大学で試写会が開かれた。

 障害者の普段の生活に焦点を当て、接客の仕事やダンスに打ち込む姿を撮影。取材先は学生が探し、昨年9月に制作を開始した。雨上がりの虹を見たときや、家族と出掛けたり、スポーツをしたりするときに、一番生きている実感がするといった個性豊かなインタビューも集まった。

 試写会には足や耳などが不自由な出演者約30人のほか、制作に関わった学生や教授らが参加。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.