天気予報を見る
 
新聞購読申込

厚労相や幹部が「イクボス」宣言/部下の育児、上司は配慮を

2016/12/27 18:46

 「イクボス宣言」する塩崎厚労相(前列左から4人目)と幹部ら=27日午後、厚労省
 「イクボス宣言」する塩崎厚労相(前列左から4人目)と幹部ら=27日午後、厚労省

 厚生労働省は27日、部下の育児に理解がある上司を増やそうと「イクボスの日」と題するイベントを省内で開いた。若手職員が企画し、塩崎恭久厚労相のほか、幹部らも「イクボス宣言」した。民間企業や自治体トップも宣言しているが、閣僚では初めて。

 企画した若手職員によると、塩崎氏は男性職員に育児休業を利用させるよう課長ら管理職に促しており、15年度の取得率は14年度のほぼ2倍、27・2%に上昇したという。塩崎氏は宣言に合わせて「イクボスを増やすぞ」と音頭を取った。

 担当する分野が幅広い厚労省は、中央省庁が立ち並ぶ霞が関の中でも随一の忙しさで知られる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.