天気予報を見る
 
新聞購読申込

サイバー十大ニュース/1位はIoTウイルス

2016/12/26 17:25

 NPO法人「日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)」は26日、サイバーセキュリティー関連の今年の十大ニュースを発表した。1位には、インターネットに接続できる防犯カメラなど「IoT機器」がウイルスに感染し、企業サイトへの大規模サイバー攻撃の「踏み台」になっていたことを選んだ。

 IoT機器を悪用したハッカー攻撃は海外で相次いだ。踏み台となった多数の機器が企業サーバーに大量のデータを送り付けて、システムをまひさせた。JNSAは「IoTのセキュリティー技術開発が喫緊の課題」としている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.