天気予報を見る
 
新聞購読申込

中国の極寒地でモンゴル族祭典/馬やラクダ雪原疾走

2016/12/23 18:43

 モンゴル族の祭典「氷と雪のナーダム」の開幕式で馬に乗る参加者ら=23日、中国内モンゴル自治区フルンブイル(共同)
 モンゴル族の祭典「氷と雪のナーダム」の開幕式で馬に乗る参加者ら=23日、中国内モンゴル自治区フルンブイル(共同)

 【フルンブイル共同】中国の極寒地、内モンゴル自治区のフルンブイルの草原で23日、モンゴル族の祭典「氷と雪のナーダム」が開催され、氷点下25度近い寒さの中、モンゴル馬やラクダを使った競技のほか、民族舞踊などが披露された。

 ラクダのレースでは、一面に広がる真っ白な雪原を、白い息を吐き雪煙を上げながら走るラクダたちの迫力に観客らは魅了された。多くの人が一瞬だけ寒さを忘れ、必死にカメラのシャッターを切っていた。

 ナーダムは通常、モンゴル相撲と競馬、弓術の腕を競う夏の祭典。冬の観光業を活性化しようと2000年に「冬のナーダム」をスタート。冬の風物詩として定着した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.