天気予報を見る
 
新聞購読申込

日本がスラムの道場支援/リオ金・シルバ選手も学ぶ

2016/12/23 15:54

 リオデジャネイロ西部の道場で、日本から贈られた小切手を手にする柔道女子のラファエラ・シルバ選手(右)ら=22日(共同)
 リオデジャネイロ西部の道場で、日本から贈られた小切手を手にする柔道女子のラファエラ・シルバ選手(右)ら=22日(共同)

 【リオデジャネイロ共同】ブラジル・リオデジャネイロ五輪の柔道女子57キロ級で金メダルを獲得したスラム街出身のラファエラ・シルバ選手が柔道を学んだ非政府組織(NGO)の道場に対し、日本政府が畳や柔道着などの購入費用として約7万5千ドル(約880万円)を供与することになり、22日、署名式が行われた。

 2020年東京五輪・パラリンピックに向けた政府主導の国際貢献事業「スポーツ・フォー・トゥモロー」の一環。山元毅・駐リオ総領事がスラムに近いリオデジャネイロ西部の道場でNGOの代表と契約書に署名し、小切手を手渡した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.