天気予報を見る
 
新聞購読申込

大阪・御堂筋にホテル続々/オフィス街も様変わりへ

2016/12/22 17:31

 ホテル建設計画が相次いでいる大阪市の御堂筋沿い=22日午前
 ホテル建設計画が相次いでいる大阪市の御堂筋沿い=22日午前

 大阪市のメインストリート、御堂筋沿いにホテルの建設計画が相次いでいる。ターミナル駅の梅田と難波を結び、多数の大企業が拠点を構える関西最大のオフィス街。外国人観光客の急増や高さ制限の緩和を背景に街並みも様変わりする。

 オービックは高さ約116メートル、地上25階建てのビルを建設する計画。20年1月に完成予定で、約250億円を投じる。

 東急ホテルズ(東京)は、低層階が寺院の門を兼ねたビルにホテル(350室程度)を19年にもオープンする。

 東京建物は約300室を備えたホテルを18年末に開業予定。他にも、セントレジスホテル大阪やホテル日航大阪などが既に営業中だ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.