天気予報を見る
 
新聞購読申込

札幌市、同性カップル制度導入へ/政令指定都市で初

2016/12/22 12:09

 札幌市が同性カップルをパートナーとして公的に認める制度の2017年度導入を目指していることが22日、同市への取材で分かった。本年度中に要綱を整備する方針で、公的証明書発行の仕組みなどを検討している。市によると、実現すれば政令指定都市では初めて。

 札幌市では6月、性的少数者(LGBT)への理解を求める市民団体が秋元克広市長に公的制度の新設を要望。東京都渋谷区など先行自治体の例を参考に、同性カップルに対して異性間の結婚に近い権利を認める制度の検討を進めていた。制度化されれば、生命保険の受け取りや携帯電話など各種の家族割引でメリットを見込める。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.