天気予報を見る
 
新聞購読申込

正月飾り「繭玉」作りがピーク/宮城・石巻、来年の無病息災願う

2016/12/21 16:54

 宮城県石巻市でピークを迎えた伝統的な正月飾りの「繭玉」作り。色鮮やかに着色されたもち粉の玉は柳の木にのり付けされ、無病息災を願い神棚に飾られる=21日
 宮城県石巻市でピークを迎えた伝統的な正月飾りの「繭玉」作り。色鮮やかに着色されたもち粉の玉は柳の木にのり付けされ、無病息災を願い神棚に飾られる=21日

 宮城県石巻市で、伝統的な正月飾り「繭玉」作りが21日、ピークを迎えた。赤や青、黄色などに着色されたもち粉の玉が、作業場の天井からつるされた柳の木にのり付けされていく。色鮮やかな実がなったように見える繭玉は無病息災を願い、神棚に飾られる。

 石巻市南境の米農家松川さん宅では、近所の友人らも一緒に作業。製法は代々受け継がれ、作り始めて60年ほどになる。この日も「来年も良い年に」と、一つ一つ丁寧に玉を取り付けた。

 東日本大震災後、仮設住宅向けに販売しても売れ行きは良くなかったが、松川さんは「今年から回り始めた災害公営住宅では、みんな喜んで買ってくれる」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.