天気予報を見る
 
新聞購読申込

国宝・姫路城ですす払い、兵庫/大天守にレンジャー隊員

2016/12/20 11:10

 姫路城の大天守ですす払いをする陸自のレンジャー隊員=20日午前、兵庫県姫路市(共同通信社ヘリから)
 姫路城の大天守ですす払いをする陸自のレンジャー隊員=20日午前、兵庫県姫路市(共同通信社ヘリから)

 世界遺産で国宝の姫路城(兵庫県姫路市)で20日、陸上自衛隊員約500人とボランティア約400人が参加し、年末のすす払いがあった。城内のごみや雑草を清掃したほか、地上から約90メートルの大天守でも、陸自のレンジャー隊員が作業に当たった。

 すす払いは午前8時半ごろ開始。迷彩服にヘルメット姿のレンジャー隊員が、石垣を登ったり、命綱を着けて大天守の周囲に張り付いたりして、棒を使いほこりを慎重に払い落としていた。

 姫路城は「平成の修理」から1年以上が過ぎ、城壁の汚れが目立ってきているという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.