天気予報を見る
 
新聞購読申込

仮設団地でXマスツリー、熊本/地震被災者に元気を

2016/12/19 19:03

 熊本県大津町の仮設住宅団地に設置された高さ約5メートルのクリスマスツリー=19日夕
 熊本県大津町の仮設住宅団地に設置された高さ約5メートルのクリスマスツリー=19日夕

 熊本地震の被災者を元気づけようと、熊本県大津町の仮設住宅団地に19日、高さ約5メートルのクリスマスツリーが設けられた。夕暮れになり、鮮やかなイルミネーションが輝き始めると、子どもたちは大はしゃぎ。「わあ、すてき」と声を上げ、感動していた。

 家族4人で仮設住宅に入っている女性は「とてもきれい。子どもたちの無邪気な様子を見ると、私も元気になる」と笑顔。うれしそうにツリーとその周りに集まる人々を眺めていた。

 ツリーは地元の企業が企画。この団地には、地震で崩落した阿蘇大橋がある南阿蘇村の住民ら約80人が身を寄せている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.