天気予報を見る
 
新聞購読申込

福岡の屋台28軒、新経営者決定/4月に営業、創作フランス料理も

2016/12/19 11:45

 福岡市の繁華街・中洲に並ぶ屋台=2014年
 福岡市の繁華街・中洲に並ぶ屋台=2014年

 福岡市は19日、名物の屋台28軒について新たな経営者を決めた。市の公募に108件の応募があり、英国やフランスの創作料理を取り入れる予定の店などが選ばれた。来年4月から営業を始める。

 対象となった28軒は、高齢化などで店主が営業を続けられず、市の許可を受けていない人に名義貸ししていた。この状態を解消するため、市が経営者を募っていた。

 選考では、有識者らによる委員会が書類審査や面接をし、メニューや外国人観光客らへのおもてなしを採点した。

 営業場所は繁華街・天神を中心とする地区15カ所と、長浜や中洲といった観光地にある13カ所。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.