天気予報を見る
 
新聞購読申込

近畿の高速料金統一へ/阪神300〜1300円

2016/12/16 11:17

 阪神高速の新料金案
 阪神高速の新料金案

 国土交通省は16日、2017年度中に導入する近畿圏の新たな高速道路料金案を発表した。阪神高速、西日本高速で路線ごとに異なる料金水準を1キロ当たり36・6円(普通車)の距離制にそろえ、利用者に分かりやすくする。阪神高速の場合、現行の510〜930円から300〜1300円となり、最低料金は安くなるが、上限も引き上げる。

 また発着地が同じならルートが異なっても同一料金とする。大阪や神戸の中心部へ向かうルートに集中する車を迂回させ、渋滞緩和につなげる狙い。最短距離の料金に合わせる。地元自治体の同意を得てシステム改修を進め、早期の移行を目指す。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.