天気予報を見る
 
新聞購読申込

JR町田駅に新型ホームドア/軽量、低コスト

2016/12/16 09:47

 JR東日本は16日、従来型より軽く、コスト削減や工期の短縮も図れる新型のホームドアを横浜線町田駅(東京都町田市)に設け、報道陣に公開した。

 設置したのは、JR東のグループ会社が開発した「スマートホームドア」。扉部分がフレームだけのシンプルな構造で、山手線ホームなどのタイプに比べて約3割軽いが、強度は従来型と同じ程度を確保している。

 大規模なホームの補強工事も不要となって工期が短くなるため、費用も半分程度で済む見込みのほか、部品が少ないためメンテナンスもしやすくなるという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.