天気予報を見る
 
新聞購読申込

豊洲市場、地下空間の排水開始/水銀の気化防止

2016/12/13 19:32

 排水のためのパイプやホースが設置された豊洲市場の地下空間=12日、東京都江東区(東京都提供)
 排水のためのパイプやホースが設置された豊洲市場の地下空間=12日、東京都江東区(東京都提供)

 築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の建物下に盛り土がなかった問題で、東京都は13日、地下空間にたまった水に含まれた水銀が気化するのを防ぐため、ポンプによる排水を始めた。2〜3週間で完了する見込み。

 都によると、下水として排水できるよう処理。たまり水は建物4棟でそれぞれ数千立方メートルに上るとみられる。

 これまでの都の測定で、空間の大気から国の指針を上回る水銀を検出。有識者による専門家会議が「たまり水に含まれる水銀が気化したのが原因」と結論付け、排水することを決めた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.