天気予報を見る
 
新聞購読申込

大阪・道明寺天満宮に大絵馬/干支「酉」にちなみ飛翔「鶴」

2016/12/13 17:04

 道明寺天満宮で掛け替えられた、来年の干支「酉」にちなみ飛翔する鶴が描かれた大絵馬=13日、大阪府藤井寺市
 道明寺天満宮で掛け替えられた、来年の干支「酉」にちなみ飛翔する鶴が描かれた大絵馬=13日、大阪府藤井寺市

 学問の神様で知られる大阪府藤井寺市の道明寺天満宮で13日、大絵馬が、来年の干支「酉」にちなみ、飛翔する鶴の絵に掛け替えられた。

 大きさは高さ2メートル、幅2・4メートルで、咲き誇る紅梅と白い鶴の絵柄。上方浮世絵の伝統を受け継ぐ女性画家の五世長谷川貞信さん(70)が下絵を担当した。

 南坊城光興宮司(42)は「鶴は長寿を表し、まさに飛び立とうとしているところが描かれている。参詣の皆さんの運気が上昇すればうれしい」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.