天気予報を見る
 
新聞購読申込

地方就業体験、倍増目標を設定/政府の創生戦略改定案

2016/12/12 19:48

 政府の人口減少対策の5カ年計画「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の改定案が12日、明らかになった。東京圏の大学生向けのインターンシップ(就業体験)を行う地方の企業を2020年までに16年の2倍の約1万3千社に増やす新たな目標を設定した。東京一極集中是正の一環として、地方での若者の就職を促す狙い。今月下旬に閣議決定する。

 総務省の人口移動報告によると、15年に東京圏(埼玉、千葉、東京、神奈川)は転入者が転出者を上回る「転入超過」が約12万人となり4年連続で拡大。若い世代の東京圏への流入が大きな要因となっている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.