天気予報を見る
 
新聞購読申込

世界最長の鉄道トンネル開業/スイス・アルプスを縦貫

2016/12/12 11:17

 11日、スイス南部のボディオ側からゴッタルドトンネルに入る旅客列車(AP=共同)
 11日、スイス南部のボディオ側からゴッタルドトンネルに入る旅客列車(AP=共同)

 【ジュネーブ共同】スイス・アルプスを縦貫する全長約57キロの世界一長い鉄道トンネル「ゴッタルドトンネル」が11日、運用を開始した。スイス国鉄によると、チューリヒ駅を11日早朝に出発した旅客列車がトンネルを通過し、約2時間後に南部ルガノ駅に到着。トンネルを走行した最初の旅客列車となった。所要時間を約30分短縮できたという。

 ルガノ駅では音楽隊など多くの住民が出迎え、津軽海峡を隔てる青函トンネル(53・85キロ)を抜き世界最長となったトンネルの開業を祝った。

 トンネルはアルプス山系中央部の麓の町でドイツ語圏のエルストフェルトとイタリア語圏のボディオを結ぶ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.