天気予報を見る
 
新聞購読申込

奈良・大神神社でしめ縄掛け替え/重さ約400キロ

2016/12/11 19:04

 氏子や参拝者らが綱でつり上げ、掛け替えられる大神神社の大しめ縄=11日、奈良県桜井市
 氏子や参拝者らが綱でつり上げ、掛け替えられる大神神社の大しめ縄=11日、奈良県桜井市

 奈良県桜井市の大神神社で11日、拝殿前の大しめ縄が掛け替えられた。大しめ縄は長さ約8・8メートル、重さ約400キロで、平年より約50キロ重いという。

 大阪府岸和田市の氏子らが1954年から大しめ縄を含む4本のしめ縄を毎年奉納。氏子や参拝者ら約200人が綱でつり上げ、高さ約6・6メートルの柱に飾り付けた。

 大阪府八尾市の会社役員江見多恵美さん(62)は「毎月参拝しているが、しめ縄掛け替えは初めて。参加できて感激です」とうれしそうだった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.