天気予報を見る
 
新聞購読申込

パリで「リカちゃん」展/50周年を記念

2016/12/09 05:41

 フランス菓子マカロンのドレスを着たリカちゃん人形=8日、パリ日本文化会館(共同)
 フランス菓子マカロンのドレスを着たリカちゃん人形=8日、パリ日本文化会館(共同)

 【パリ共同】着せ替え人形「リカちゃん」の誕生から来年50周年を迎えることを記念し、日本玩具文化財団(東京)などは、パリで初の人形展「リカ〜『カワイイ』のシンボル」を開催した。メーカーの設定でリカちゃんの「父」はフランス人とされ、主催者らは「友好の懸け橋として、今後も期待している」と話した。パリ日本文化会館で17日まで。

 公式設定によると、リカちゃんの父は音楽家のピエール氏で、母はファッションデザイナーの香山織江さん。フランスに対する少女らの「憧れ」が背景にあるといい、1967年の発売から現在までリカちゃんは「小学5年生」のままだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.