天気予報を見る
 
新聞購読申込

日本郵便、切手の写真取り違え/販売中止、富山の城端曳山祭

2016/12/08 13:13

 日本郵便北陸支社が今月4日に販売を始めた「2016『ユネスコ無形文化遺産』登録記念 城端曳山祭」の切手シートで写真を取り違えていたことが8日までに、分かった。日本郵便が明らかにした。

 日本郵便によると、富山県南砺市の城端曳山祭の各町の山車のうち「竹田山」の写真が別の「鶴舞山」のものになっていた。関係者の指摘で判明した。

 修正した切手シートを26日から富山県内の郵便局で再販売する。購入者には26日から2カ月間、県内の郵便局で交換に応じる。

 雪野誠二支社長は「大変ご迷惑を掛け誠に申し訳ございません」とコメントを出した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.