天気予報を見る
 
新聞購読申込

羽子板モデルに伊調選手や大隅氏/年末恒例、時の人19人

2016/12/07 09:48

 五輪4連覇を果たしたレスリングの伊調馨選手、ノーベル医学生理学賞の受賞が決まった大隅良典東京工業大栄誉教授らをモデルにした「変わり羽子板」=7日午前、東京都台東区
 五輪4連覇を果たしたレスリングの伊調馨選手、ノーベル医学生理学賞の受賞が決まった大隅良典東京工業大栄誉教授らをモデルにした「変わり羽子板」=7日午前、東京都台東区

 今年の「時の人」を描いた年末恒例の「変わり羽子板」11作品が7日、東京・浅草橋にある人形メーカー「久月」の本社で公開された。モデルに選ばれたのは、五輪4連覇を果たし国民栄誉賞を受賞したレスリングの伊調馨選手(32)や、ノーベル医学生理学賞の受賞が決まった大隅良典東京工業大栄誉教授(71)ら19人。

 このうち伊調選手や大隅さんら10人を描いたのは、東北芸術工科大(山形市)出身で昨年入社した須賀友佳理さん(25)。大学では日本画を学んだといい、伝統製品に近代的なデザインを取り入れている。

 11日まで久月本社で展示後、横浜、東京、福島などの百貨店で公開する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.