天気予報を見る
 
新聞購読申込

科学の甲子園、群馬県優勝/中学生大会

2016/12/04 17:03

 科学の甲子園ジュニア全国大会で優勝した群馬県チーム=4日、東京都江東区(科学技術振興機構提供)
 科学の甲子園ジュニア全国大会で優勝した群馬県チーム=4日、東京都江東区(科学技術振興機構提供)

 全国の中学生が都道府県のチーム対抗で科学に関する知識や実技を競う「科学の甲子園ジュニア全国大会」が4日、東京都内で開かれた。群馬県チームが優勝し、文部科学大臣賞を受けた。2位は大分県、3位は富山県のチームだった。

 大会の選考には2万5千人を超える中学生が申し込み、各都道府県から選抜された47チーム、計281人が筆記と実技の試験に挑んだ。実技では実験装置を使って食品に含まれる色素の分析に取り組んだ。

 大会は科学を好きな子どもを増やそうと、科学技術振興機構が2013年から開催。今回は4回目で、2〜4日の日程で開かれた。次回は17年12月に茨城県つくば市で。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.